スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日大反田中闘争初戦報道を聴いての感想

    • 2014.06.07 Saturday
    • 08:38

     
    日大反田中闘争初戦報道を聴いての感想


    戦上手の田中英壽日大理事長との戦い方


    黄帝は涿鹿の野で、蚩尤と戦い勝利したわけです。蚩尤は、兄弟の他に無数の魑魅魍魎を味方にし、風、雨、煙、濃霧を巻き起こし、敵を苦しめ、戦いははじめ蚩尤の側が優勢であった、そうです。


    田中理事長は、イメルダ以下の他にヤクザを味方にし、マスコミを煙幕に巻き優勢です。
    黄帝が煙幕を逃れるのに乗った乗り物が指南車と言われています。


    日大の先生方はご存じの話です。しかし、喧嘩のやり方はご存じないかと思います。日大は日大闘争以来喧嘩ご法度でしたから。


    1 喧嘩の極意は負けないこと


    阿佐田哲也「麻雀風雲録」および「ゲームの理論」が喧嘩理論として重要です。100人の先生方の出現により、田中は余計なストレスと多くの金を使わざるを得ず、初戦に勝ったようでも保有兵力は消耗しました。


    阿佐田理論の2560点タンヤオドラ一振り込んだ感じです。田中はトップですが、256振り込みで、差は512縮小したわけです。先生方が得点したからです。(算数です)


    「ゲームの理論」的には、勝敗が明らかになる瞬間は一瞬である。すなわち、相転移という現象が起きた時に勝敗が明らかになるとされます。このことを先生方はご存知です。


    見た目、田中勝利ですが、別に先生方が敗北したわけでない。喧嘩を売られた田中は実はそのことで後退したわけです。


    田中は先生方を排除できなければ、これから勢力を消耗させられる。ですから先生方は負けない方策を取る必要がある。負けなければ勝利なくとも、相手に勝はない。


    2 喧嘩にルールはない。将を射んとせば馬を射よ


    月並みですが、相手の周りを攻める必要があります。日大仲良しクラブ憲章に反するようでも、喧嘩は勝って何ぼですから、


    田中側の誰かを潰す必要があります。例えば、医学部板橋病院診断書です。この問題を追及すると、板橋病院以外にも困る組織と人が出ます。


    敬天新聞が名誉棄損で訴えられないのも、このような事実をもって攻撃する材料を証拠付きで持っているからです。


    名誉棄損民事訴訟で本当の意味で勝つには、同時に刑事告訴もするくらいでないと勝てないのです。


    デート商法蓮見松尾vs敬天訴訟は多くのことを敬天に学ばせました。裁判所に迷惑かけないように、学びながら体制を立て直しています。


    事実上、蓮見松尾は社会的に負けています。それでも見た目は六本木豪遊です。禁じ手を自ら作れば喧嘩は負け。


    3 使えるものは何でも使え


    警察、マスコミ、敬天新聞何でも利用するのです。ただ正確に利用しないと敬天もずっこける。


    敬天が書きやすい環境を作ることでも十分です。それは、敬天のためらいをなくさせることです。


    惻隠の情は必要ない、大義のために知っていることを書けと「励ましのお便り」を日大学生含めて連判で出すと、敬天はタブーを忘れて書くかもしれない。


    警察検察に告発すべきです。文科省にも請願すべき。憲法上の権利です。(日大法学校、釈迦に説法ですね)


    犯罪者は犯罪が露見することを一番おそれます。


    4 田中に媚を売る、モラルなき実業人を非難せよ


    サントリーです。これも釈迦に説法ですね。


    5 面従腹背あらゆるサボタージュをするべし


    学生の教育は手抜きせず、学内行政がうまくゆかないようにあらゆる非協力を考えましょう。


    6 田中擁護勢力は多数であり、強力である


    しかし、本日の戦いで、1000人の田中擁護団から三人離脱しました。間違いない。利権をあさるもので利口なものほど風向きを読みます。


    仁風林接待所で喜び組と酒と薬を楽しんでいたものでも、世間の風向きを読んで、半年以上前に逃げ出した人たちがいると思いませんか。そういう人たちから情報を取って薬の摘発をするのです。


    犯罪捜査は綺麗ごとではない。1000人の田中擁護団から997人擁護団になった。維持費はますます嵩む。


    ヤスリで相手方の神経を削る戦いをお勧めします。アンチ田中派経費は飲み屋での飲み代でして、それは普段と変わらないか、少し増える程度でしょう。


    ストレスで相手が倒れるかもしれない。通常は辞任して迷惑かけないんですが、キムチ中毒だから、みなさん大変ですね。

    日本大学の学灯を守らんとする者は「左袒」せよ。犯罪に加担することなかれ

    • 2014.06.04 Wednesday
    • 08:40


    日本大学の学灯を守らんとする者は「左袒」せよ。犯罪に加担することなかれ


    初代皇典講究所所長山田顕義司法大臣を学祖と頂く、日本大学は総合大学として日本を代表する私学である


    吉田松陰が山田に贈った誌は以下の通り。


    立志尚特異  志を立てるためには 人と異なることを恐れてはならない


    俗流與議難  世俗の意見に惑わされてもいけない


    不思身後業  世の中の人は 死んだ後の業苦のことを思うこともなく


    且偸目前安  ただ目の前の安逸を貪っているだけなのである


    百年一瞬耳  人の一生は長くても百年 ほんの一瞬である


    君子勿素餐  君たちは どうか悪戯に時を過ごすことのないように


    日本大学法学部は高梨公之博士という大民法学者を生んでいる。高梨博士は日本大学理事長として、日大紛争を収拾し、まさに日大学祖の師、吉田松陰曰く「立志尚特異」の士であられる。


    1 下世話なお話


    以下のブログを見ていただきたい


    (日東駒専の代表である日大と比較してみると…なんと日大の法学部政治経済学科は偏差値54。なんと国士舘大のほうが高いのです。)


    http://matome.naver.jp/odai/2139411424766093001


    国士舘大学が日本大学に迫っているわけです。小学校教諭を養成する大学学部は少なく、国士舘大学文学部初等教育の学部の偏差値は60に迫ることさえある入試難関学部です。


    敬天新聞社主白倉康夫氏は国士舘大学8年中退。日本大学アメフト部篠竹監督個人秘書10数年という特異な履歴の持ち主です。


    2 日本大学の学灯を守る者はだれか

    (日本大学100人の教授vsヤクザフロント田中英壽)


    http://keiten.net/paper/2606/196-1.htm       


    http://brog.keiten.net/?eid=1096677


    敬天紙面に田中理事長側が学長選挙で圧勝と報道されました。その田中派大勝利事実を印刷に回した後、日本大学教授陣100人の連判状が公開されたようです。


    「且偸目前安」である、目先の利権に尻尾を振る日大幹部陣と、「君子勿素餐」、立つべき時は立つという日大学灯を守ろうという先生方の戦いが始まりました。


    3 暴力装置付日本大学理事長田中英壽と筆一本が頼りの日大教授陣は喧嘩になるか


    日本大学柔道部相撲部で名をはせた古賀隆助という日大OBがいます。死にましたが、詐欺師の頭目として著名でした。(佐世保重工事件で逮捕実刑)


    日大闘争の時に、全共闘学生を南京袋に入れて神田川に投げ込んだ男です。日本大学は芸術学部という日大らしからぬ学部を利用して多くの反全共闘暴力装置要員を日大学生として金を取って採用するという離れ業を使ったのです。


    「日芸」と巷間言われる日本大学芸術学部の当時の学生から多くのヤクザを輩出しています。むしろヤクザを学生にしたということですから、本家帰りでしょう。


    古賀隆助とよい付き合いをしていたのが田中英壽以下の柔道部相撲部人脈です。このように「ジャイアンとツネ太」プラス暴力装置とのび太100人が戦えるのでしょうか。(ジャイアンが誰かはわかりますよね、適当に考えてください)


    4 のび太にドラえもんあり。日大田中に真実の敵あり


    日本大学数億円弁護団というものがあるらしい。日本大学は雑誌「FACTA」と読売新聞を名誉棄損で訴え、裁判所は100万円の損害賠償を「FACTA」及び読売新聞に命じたようです。


    このような名誉棄損訴訟における判決は、「デホルト判決」と言われるものです。効率第一主義裁判所は、因果関係、公益性、名誉被害の算定、名誉侵害行為の態様など困難な事実認定を避けたいわけです。


    そこで、些末な名誉棄損事実を認定してその余のことは検討する必要はないという理由で、とりあえず少額賠償名誉棄損判決を出すのです。


    「FACTA」はその誌面で田中英壽関連情報をいまだに募っています。田中英壽とヤクザとのグリグリ関係を立証することができれば、FACTAは日大特集を組むでしょう。


    FACTAと北尾学との仁義なき戦いも一つの事実が立証されればFACTA完勝です。


    問題は事実があるか、真実かということです。田中英壽は事実がないなら負けることはありません。事実があれば負けます。


    事実を知る者が公開しない、事実追求をマスコミがしない。こういうことで田中英壽は助かっているのです。元マスコミ人に高給を払ってマスコミ対策に採用しています。


    5 敬天新聞を田中日大は訴えない


    敬天新聞は露骨な名誉棄損行為を繰り返しています。すなわち田中英壽を「馬鹿」と罵っているのです。


    罵言を投げつけることは、真実性があろうといえども名誉棄損であると最高裁判決にあります。


    日本大学が敬天を訴えれば勝訴は確実です。デホルトです。ですからデホルト判決と言います。


    問題は田中英壽馬鹿一回が幾らかということです。100万円でしょうか。馬鹿一回100円でしょうか。


    アメリカではこういう判決がよく出ます。損害賠償額1ドル。名誉棄損で訴えた原告の名誉が1ドルであるなら、名誉棄損をしているのは裁判所です。お前に名誉はありません判決です。


    田中英壽が敬天を訴えないのは「パンドラの箱」を自ら開けると知っているからです。ではパンドラの箱はなにかです。

     

    6 敬天報道を見ていると、日大は具体的にヤクザのために違法行為をしているようだ


    さて、私も一部知るヤクザと日大の関係の全体像を敬天は知っていると思います。特殊な情報網を持つ報道ですからけだし当然であります。


    この事実を敬天が証拠付きでFACTAに流したらどうなるでしょう。そのことでプレッシャーを受けるのは日本大学だけでしょうか。


    日大アメフト部に世話になった者は事を穏便に納めたいという価値観を持つものです。惻隠の情と言います。それに応ずる情を持つのが日本人ですが、田中英寿はキムチ食いすぎてキムチ中毒状態だと聞きます。


    さて危機管理学部を日本大学が作ろうとしている。このような手法は日芸(芸術学部)にヤクザを学生として入れ込み、全共闘と戦わせたのと同じであります。


    ヤクザフロント大学の危機管理学部出身者を警察に採用するのでしょうか。味噌も糞も一緒どころか、汚物をミキサーに入れて青汁として飲むようなことです。


    7 国士舘改革はどう行われたか


    柴田国士館大学体制は学内暴力が露見し、文科省補助金が打ち切られ、兵糧攻めで柴田体制は落城して、現在の国士舘経営は常識人経営であるわけです。


    常識的大学経営をしていると地の利と伝統がものを言い始めて、なんと国士舘はバンカラ大学から、世田谷のおしゃれ大学に変貌しました。

    日本大学は田中ヤクザフロント体制下、ポン大への道をひた走っています。ヒロポン大学と揶揄されるのは近いですね。


    8 100人の先生方へ


    徳は弧ならず必ず隣あり。周勃は北軍の兵士を前にこう話した。


    「漢王室はそもそも劉氏を宗としている。しかし実際はおこがましくも呂一族が実権を握っている。これは漢王室の不幸というものであり天下の痛恨事といえるでしょう。いま上将軍は劉氏に忠誠を誓い天下を正常な状態に戻すつもりである。将兵諸君、呂氏につくものは右袒(うたん)せよ。上将軍とともに、劉氏につくものは左袒(さたん)せよ。」

      
    これをきいて全軍ことごとく左袒し劉氏のためにすることを誓ったのである。一方、呂産は兵千人を率いた朱虚侯劉章に誅され、天下は劉氏のもとにかえったのであった。

    田中英壽日本大学理事長と広域組織暴力団

    • 2014.02.08 Saturday
    • 15:19


    田中英壽日本大学理事長と広域組織暴力団


    日本大学田中英壽理事長を支えるもの


    公益財団法人日本オリンピック委員会の副会長でもある田中英壽日本大学理事長は、以下の委員会声明をご存じだろうか。


    http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=2947
    (「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」について)


    オリンピック開催予定都市東京の都知事選挙も明日投票日である。くれぐれも暴力団と深い縁を持つ者が都知事にならないように望む。


    さて、同様に日本オリンピック委員会が指定暴力団に汚染されていたら困ることである。そのようなことは、ないことにしているのが日本マスコミと文部科学省である。なぜであろうか。今更引っ込みがつかなくなるからである。


    日本マスコミは世界から嘲笑され、そして文部科学大臣は責任を問われるからである。(もっとも日本マスコミは叩かないから平気かもしれない)


    それでは日本オリンピック委員会は暴力団に汚染されていないであろうか。わたしははっきりと指摘する。それらしき者は数名いる。


    その中で、日本オリンピック委員会は田中英壽日本大学理事長という神戸を基盤とする暴対法指定組織暴力団と極めて強固な結びつきを持つ人物を副会長としているのだ。


    数日前に「週刊文春」誌上で田中理事長と広域指定暴力団S会F会長とのスリーショット写真が掲載された。この写真は相当前にネット上に載せられ即消されたもののような気がする。


    田中理事長とF会長が演壇で一緒にバンザイをしている写真も見たことがある。もちろん日大OBのお方が自慢げに見せてくれた写真だ。日大関係者でS会F会長と田中理事長との深い交遊関係を知らない者はいないといってよい。


    ところが田中理事長がもっとも深い関係を持つ暴力団関係者は関西の暴力団関係者なのである。威を以て権力を握らんとする者は強い後ろ盾が必要なのだ。


    日大理事長選挙の実体は暴力団抗争である。瀬在vs田中の理事長選挙の時に田中側で活動していたのが、弘道会である。(弘道会組員から直接、選挙活動に伴う中傷記事を書くように依頼された私がミタからまちがいない。暴力団からそういう依頼がありましたと書いてあげた)


    当時、吉原のソープランド建物を巡る訴訟(民事訴訟で登記相談を弁護士から受けることも当事務所の仕事です)で警察と吉原風俗との巧みな関係を学びつつあった私は、複数の人物から強いソープランド建物購入の依頼を受けた。


    いまでも思い出す人物は、互久楽会会長西浦勲氏の息子西浦萬次郎(名前は不明確もしれない)である。建物所有者や代理人弁護士を無視して、東京国税局に飛鳥会の名刺を持って未納税金を踏み倒す交渉に言った人物である。


    「東京では飛鳥会の名刺は相手にされない」とぼやいていた芦屋に住む似非同和不動産屋は元気だろうか。


    これらの人物群の中に、調布の岡川総業関係者Iもいた。私は何故にこれらの人物群が吉原の事件物件に蝟集するか不思議に思い、当然に調べてみるわけです。


    するとこれらの人物群はあるKという人物にこの物件をプレゼントするのが目的とわかった。裏世界大物人物に対する忠誠合戦であるわけです。


    この裏世界大物に対する忠誠合戦で大きな成果を上げた人物の一人が田中英壽理事長である。その行動と実績は、広域指定暴力団Y組の二次団体総長と同格であると断言する。

     

    1 これだけのことを書かれて私は名誉毀損で日大弘中弁護団に訴えられないだろうか


    名誉毀損について、泥縄勉強を始めていた私は、公益性について考えてみる。公益性は立証できるな。違法性と因果関係は相手方が立証するべきだけど、こちらは立証できる事実があるから相手が立証してきても反証できるな。


    故意過失、そんなことは成り行きだ。この程度で上記のとおり田中理事長を暴力団呼ばわりしてしまいました。事実だから仕方ない。


    基本的に弘中日大弁護団は日大を守るために金を取っているから、日大をダメにする人物を弁護するのは自己矛盾なのであります。


    敬天報道に文句を言わない日大弘中弁護団の見識は見事であります。何もせずに1億円報酬といわれている。たいしたものです。

     

    2 本田洋司弁護士が東京地方裁判所で無罪を主張する


    http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34496876.html?from=relatedCat
    (<国有地架空取引詐欺>本田洋司弁護士が無罪主張…東京地裁初公判・傍聴記録)


    郵政物件詐欺で逮捕された本田弁護士は市川市新田にお住まいで地元の名士です。この市川市隣接松戸市で最近暴力団抗争がありました。川口市ではオレオレ詐欺収益を巡る暴力団殺人があった。


    東京の周辺川縁地方都市(松戸、市川、三郷、越谷、川口)には警視庁を逃れる東京の暴力団が多数住んでいるのは周知の事実。


    市川市は安易に生活保護を与えるために、ホームレス予備軍が大量に流入しているので有名です。このような方々を顧客にするのが、暴力団の伝統的家内産業です。


    横浜におけるS愛会、市川における住吉会国府台責任者某等などは、千葉県警刑事に居酒屋で情報を売りながら、同時にみかじめを取り客を恫喝する日常があります。(金を渡している刑事に確認したからまちがいない。最近こなくなったな)


    国府台あたりは住民の平均年齢が65才を超え、これらの老人(生活保護受給者@暴力団被擁護者も含む)を喰う暴力団と二つのオレオレ詐欺出資金詐欺グループが拠点を設けて荒稼ぎをしていても捕まらない詐欺師の天国です。


    暴力団と警察の関係がある意味持ちつ持たれつであることは当然。しかし、警察が情報を得る、ある意味協力的だった、任侠団体の実体は一般住民を脅し、生活保護を喰い、オレオレおよび出資金詐欺の収益で生きてゆく犯罪集団と成り下がりました。三郷はシャブ屋の秋葉原。関東連合の解体屋がのさばる千葉県です。


    このように日大問題と同様に、日大OBがたくさん就職している警視庁や県警が、田中理事長を糾弾する敬天新聞の事実認識の深さを理解できないので、日大問題を見過ごしてきた咎めをいつかは何らかの形で受けることになるわけです。


    まあ、ないと思いますが過剰な接待などを日大から受けていないでしょうか。本田洋司弁護士事件とどう関係するかと思う人も多いでしょう。本田氏も地元では名士、見た目は名士ですから。


    そして、法廷では巧みに言い訳を被告同士連携で行う。裁判所は、出された証拠と自らの見識で裁く。こういう状況で事実の意味を表層で理解していると、本田弁護士無罪となるわけです。


    例えば、詐欺師である弁護士は郵政物件払い下げが可能だったから騙す意図はない。被害者と称する輩が、払い下げを妨害したのだという抗弁くらいは用意しているのです。


    刑事事件中にこのような意見を書くことは相当の自信がないと書けないですね。名誉毀損で訴えられるから。


    しかし、私は本田弁護士をよく知っていて、関連者の後をつけたこともある。つまり本田弁護士グループの仕事の構造は数年前に研究済みなのです。


    事実を事実として素直に捜査していればもっと重要な事件にならない事件も認知できて、その認知事実は本田グループの実体を暴けるものだったでしょう。


    しかるべき筋にかような情報はすでに提供しており、それを放置しているのは日本マスコミと捜査機関ですから、名誉毀損訴訟は大歓迎で裁判を公開することで反撃する所存です。もっとも理解できなかったのですかね。


    女優をストークする有名プロダクションのエロ専務を放置する国だから仕方ないか。

     

    3 日本大学田中英壽理事長を支えるものは、、、、、


    日本オリンピック委員会、文部科学省、日大弘中弁護団、警視庁、警察庁、山口組(特にY組)、日本マスコミを牛耳る情報ブローカーなどではないかと思います。


    要するに、市川国府台のチンピラと警察に象徴される構造が日大にあって、国府台の場合は老人住民が喰われていて、日大の場合は日本大学が喰われているわけです。


    異論反論お待ちしています。


    【情報求ム】

      
     心当たりの方はご連絡ください

    日本大学と愛知県警

    • 2013.09.30 Monday
    • 09:16


    日本大学と愛知県警


    「ブルーグループ」佐藤義徳が逮捕された。2013年1月である。この弘道会フロント以上組長寸前の行状を最初に報道したのは、雑誌「FACTA」である。


    2012年3月頃 警察が狙う黒幕「名古屋の風俗王」

    ( http://facta.co.jp/article/201203050002.html )


    この「FACTA」記事にはさらに重要な内容が報道されている。別の弘道会系風俗チェーンの存在である。その会社役員に元衆議院議員がいるという。そのグループとはずばり「WORKS」グループ。


    ワークスは風俗チェーンで女性の採用から現場までを管理する全国チェーンである。東京のある水商売ベテランは要するに売春屋ですよという。


    元国会議員とは米津等史であろう。押尾学事件で登場した人物である。許永中関連企業の役員を務め、虎ノ門一丁目地上げ事件でも利益供与を受けている。


    1 この「FACTA」報道後なにがおきたのだろうか。


    以下思いつくままに出来るだけ時系列で列挙してみる。


       知り合いの弁護士が逮捕された。(司法書士等とともに職務上請求書不正利用で個人情報を請求していた)いやはや、その後司法書士会の職務上請求書使用歴調査などで司法書士は大変でした。資格を失った、自主廃業した書士も多かったです。まあ、これも自業自得で仕方ない。


       報道されていなくても、ワークスと関連する店などのガサ入れが続いた。 (全国に捜査本部が置かれていたようです。ワークスグループの登記は収集し続けているのでそのうち公開する)


       シュガー経営法律事務所移転


    和田ゆりか弁護士は外国帰りの才媛である。

    http://sugarlaw.jp/
    (シュガー経営法律事務所)


    和田ゆりか弁護士(写真の取り方が業界風ですな)


    その経営する弁護士事務所が「FACTA」報道あたりからたびたび移転したのは弁護士ウオッチャーしか知らないだろう。


    佐藤義徳逮捕本年の事件ばかりでない。2011年にも逮捕されている。「クリエイト21の佐藤」という有名人が刑事事件で愛知県警以外に逮捕されておかしくない。


    風俗店の事件などでたびたび弁護していたのが和田ゆりか弁護士といわれている。英語が堪能である和田ゆりか弁護士の事務所名「シュガー経営法律事務所」訳してみましょう。「佐藤経営法律事務所」です。名付け親は誰でしょう。


    この和田ゆりか弁護士は初期の段階の佐藤義徳刑事事件弁護人です。「私が更正させます」くらいの迫力ある弁護だったとか。


    佐藤義徳が、フロント以上組長寸前であると知っている業界人は裁判傍聴くらいしますよ。この和田弁護士は、佐藤義徳と接見した際、携帯電話を持ち込んだようです。
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375067852/
    (この程度には、2チャンネル引用)


    持ち込んで使わせたと疑惑を持たれ、「絶対にない」と言い張ったようです。佐藤義徳との密接な関係も「絶対にない」というのでしょう。


    「わたしは吉岡の弁護人でないと」うそぶく蓮見和也という弁護士もいた。「シュガー経営法律事務所」は錦糸町にあったような気がする。仕事場に近いのはいいことです。


       佐藤義徳本命で逮捕(刑事恐喝)


       城弁護士等逮捕


       城弁護士、佐藤義徳ともども否認から一転して罪を認める。


    辞め検弁護士の生態がよくわかる事件です。嘘を通して道理引っ込ませるのが弁護士のお仕事。恵比寿にもそういう噸馬が居る。小学生に法教育とかおまえが言うなよ。


       愛知県警警部情報漏洩で逮捕


    このことで愛知県警は非難されているが、今更マスコミが非難するなら、鏡を見て非難すべきですよ。警察の不祥事なんて、日本シークレットサービス社とマンハッタンインベストメント松尾を見ればわかるように、捜査斡旋手心業が成立しているくらいだからいくらでもあるわけですよ。


    色々いわれる千葉県警だって、「使用者責任」概念で暴力団を絞めるきっかけの県警だし、埼玉県警でも暴力団と取り締まりの新手法を考える警部が居たりしているわけです。


    ヤクザこの野郎とがんばっている奴もいれば、それを上から押さえるゴミもいるということ。ぬるま湯につかっているのはかえって警視庁なのでは。


    ぬるま湯につかっていられるのも、マスコミが報道を警察発表に依存していて、第4の権力が警察のイヌだからです。弁護士の名前を出せばとおると思っている、蓮以下城に至るまで途中には山もあるし皆さん知らないだけ。(わかる人はわかる)


    2 ヤクザと警察は裏表。


    愛知県警昔年の問題は、警察がヤクザを甘やかしたことです。そうしているうちに、カネを握った風俗親父が警察官を脅すことが当然となった。こうなれば抗争となって、権力ある暴力装置が盛り返しましたということです。その抗争の経過で、身内から逮捕者を出さざるを得なくなった。


    まあ長年にわたって飲み食い程度で敵に身内の情報を漏洩していたスパイ野郎ですから同情はないでしょう。しかしゴキブリ一匹みつければ冷蔵庫の裏などに20匹いるそうです。これを一掃できるかですが、愛知県警も一匹ずつ呼びつけて、情報を歌わせて、よく歌った者は依願退職させるのが現実的でしょう。


    3 不良警察官の背後は政治屋


    大津洋三郎という事件師が頼るのは、M元参議院議員。その先に見えるのは亀です。亀井静香さんですね。親分の待遇改善から、交通違反もみ消しまで何でも引き受け政治資金にするといわれている。


    石井一元民主党議員の行状は根拠を示して摘示するときがくるでしょう。まあ関連がなにか事件を起こしたあとの方が効果あるから待っているわけです。


    4 日大問題とスルガ弁護士法違反


    警視庁がスルガの弁護士法違反を摘発したときの捜査は立派でした。光誉実業朝治氏の「反社性」をしっかりと内容ある捜査事実で立証していた。


    朝治氏も共同都心住宅販売風間氏も、フロント以上組長寸前ということは周知の事実でした。朝治氏は宅見組二次団体同然の取り扱いを受けていた。


    大阪府警は、四条畷事件登場の櫻井成およびその友人双海通商を相当前からフロント以上と認知していました。


    「反社」というなら中身を示せというのが私の考えです。たんにレッテルをつけることで仕事をした気分になり、金まで取るようになったら、それはナチズムですよ。


    愛知県警佐藤義徳抗争は日大問題でもある。けじめをつけないともっとでかい問題が露呈するということです。


    日大田中理事長は「過去は問わないヤクザとの縁を切れ」という問題意識で対処できる人物かということです。


    愛知県警が「FACTA」報道で動かざるを得なくなると、探偵司法書士弁護士が捲られて業界に変動が起きた。


    愛知県警は身内の摘出手術をしたわけです。小指一本でも痛い思いをした。親方日の丸だから小指は生えてくる。


    日大は私学で、過去は問わないヤクザとの縁を切れといっても、理事長は自分の物理的手足を切れるでしょうか。


    手足を切れば血が出て死にます。「分かれろ切れろは芸者の時にゆうこと、今のわたしには死ねと、、、、、、、」田中理事長がヤクザとの縁を切ることは出来ないでしょう。


    なぜなら、フロント以上総長同格だからと思うからです。1億円弁護団も出る幕はない。


    つづく、次回はオウム捜査と政治家

    日大田中理事長とは何者か

    • 2013.08.30 Friday
    • 10:28

     日大田中理事長とは何者か



    「芸能怪のドン」バーニング周防郁雄とY組のABC興業

     

    表題は大日本新政會という政治団体が主催されるブログを援用したものである。


    「芸能怪のドン」と指摘されているバーニングの周防郁雄氏とは何者だろうか。記載されている内容はただごとではないのでしっかり検証する必要がある。

     

    1 「麻布十番エフプラザ502号」


    私が偶々麻布十番を訪れるときに入り込むビルがある。「麻布十番エフプラザ」である。東京法務局港出張所は最寄り駅が地下鉄麻布十番駅である。


    当時は携帯電話会社の店舗が一階にあった。それは特に5階にどういう事務所が入居されているかということに興味があるからだ。9階にも興味がある。2階の事務所にも。


    9階には後藤組関係者とおぼしき事務所があった。


    そして5階の事務所に入居する者こそ山口組という社会的存在のその時転における第一人者であると考えていたのが私である。

     

    2 「麻布十番エフプラザ」ビル登記名義はバーニングではない。


    K氏が取締役とされるある法人の登記名義であった。しかし一部のテナントはバーニングのビルであるからこそ入居しているのだと明言されていた。


    I組関連から資金を得て銚子電鉄の株式を取得していたのが2階のテナントである。銚子電鉄株式を巡る金銭問題がその後刑事事件となった。

     

    3 後藤忠政後藤組組長除籍以前以後の「麻布十番エフプラザ」ビルのテナント


    山口組というと「ヤクザ」とステレオタイプな思考をするようである。「反社」とレッテルを貼る思考と同じである。


    一部上場企業「K組」は山菱の中に左に「K」右に「組」と代紋を社章にしていたではないか。その社章は「反社」レッテルを一部の「反社」をふくむ利口者が張り出した頃に変更された。


    歴史は繰り返す。そのうちに日本でも「マッカーシーと非米活動委員会」が作られる勢いである。


    参照←クリック


    そして港湾荷役業者「K組」マークはカワイイ山菱に衣替えされた。「K南運輸」は山口組であろうか。「S江倉庫」は山口組なのか。横浜の「M尾工務店」はヤクザなのか。「S田組」はS愛会なのか。


    上場企業「K組」は日本にとってきわめて重要な企業である。「K南運輸」「S江倉庫」「S田組」「M尾工務店」も同様である。これらの企業がいわゆるヤクザと考えるものはいないであろう。


    山口組三代目は「正業」という概念をお持ちであった。この山口組三代目の「概念」を理解するには、日本の労働運動の歴史を振り返る必要がある。


    歴史的事件で「鶴見騒擾事件」と言われている事件がある。


    参照←クリック


    この日本における労働運動史上の大事件以後、港湾荷役業における山口組三代目の本格的取り組みが始まったとしても過言でない。荷役会社とヤクザを同一視する、視点そのものに問題性がある。


    しかし、ヤクザ山口組が肥大化していく課程で「正業」概念が忘れられていった。日本に「マッカーシーと非米活動委員会」を作らせないためにこの鶴見騒擾事件と港湾荷役業そして芸能界とヤクザの関係を検証する必要がある。この問題は簡単ではないがしっかりと考察する必要があるだろう。


    さて、後藤忠政後藤組組長除籍以前以後の「麻布十番エフプラザ」ビルのテナントに変化があったわけである。


    2階のクラブが消え、5階の事務所の入居者が変わったようだ。後藤忠政氏が山口組を除籍される前に山口組六代目が誕生した。


    そして「麻布十番エフプラザ」の入居者が一変するわけである。このようなことが、大日本新政會ブログの「芸能怪」記述の信憑性を強めるわけである。

     

    4 バーニングと吉本興業の違いはあるのか。エイベックスはどうであろうか。


    「神戸芸能社」は山口組三代目の会社であった。「美空ひばり」が家族のことでソーシャルバッシングを受けた頃、三代目は「神戸芸能社」の幕を閉じた。


    神戸芸能社がヤクザなら、吉本興業はヤクザであろう。それでは吉本興業はヤクザなのか。吉本興業がヤクザなら、島田紳助はいまだに「行列のできる法律相談所」でいわゆる「弁護士」を弄っているだろう。


    「山口組」と「神戸芸能社」、「四国ヤクザ本間組」(消滅)と「吉本興業」という対の社会的存在を認知できれば、山口組と港湾荷役会社「K組」の関係も認知できるだろう。


    「神戸芸能社」のタレントは美空ひばりである。芸能プロダクション「吉本興業」が「神戸芸能社」と同じ土俵で生き残れるはずがない。


    正業プロダクション「吉本」が知恵を絞り生き残りを図ったのが、「お笑い」タレントプロダクション専業化であった。


    「芸能怪」バーニングはどうであろうか。島田紳助は突然芸能界を引退した。あるいは引退を余儀なくされた。


    大日本新政會ブログで周防氏は語る。「競売物件を橋本さんの若い衆が入ってて、、、、、、、、」


    大日本新政會ブログ←クリック


    芸能プロダクションの商品はタレントであり、タレントは人間という生き物である。人間の欲望を昇華させる芸能人が欲のためにヤクザに利用される存在から、ヤクザを利用する存在になったとき芸能プロダクションはどう対処するのか。


    商品である芸能人が、たんなる芸能人以上の存在として裏社会の住人になったときに、吉本興業社は豊富な経験を持って対処したと考えたい。


    正業としての芸能プロダクション。いわゆる「フォースの暗黒面」に落ちた芸能プロダクション。この二つがあるなら、「芸能怪」のドン周防郁雄氏はどちらであろうか。





    周防郁雄


    このような考察を続けると、日大田中理事長とは何者であるかという大問題にたどり着くわけである。

     

    以下続く

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM