スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    サンケイ報道に追随する。

    • 2015.04.08 Wednesday
    • 09:14

    サンケイ報道に追随する。


    真珠宮ビル事件は、「HRK1号」というSPC会社登場でお笑い事件になってしまった。


    シリアル誘拐殺人白昼不動産強奪事件が練馬趣味人クラブの舞台となった。

     
    「遠藤ウメさん殺人事件」をご記憶ですか。


    司法書士の立ち合い調書が厳格化されるきっかけになった事件です。


    この事件後に真珠宮ビル公正証書原本不実記載事件が捜査されたが、まったくこの事件を考慮に入れていない。

     

    ☆サンケイ記事引用


    サンケイ報道
    【自宅失い妻自殺…「同じ被害者出さないため戦う」 不動産会社の詐欺認定されず 67歳男性、実質勝訴も苦渋の控訴¥】
    http://www.sankei.com/affairs/news/150403/afr1504030008-n1.html


     
    再びというか、「遠藤ウメさん殺人事件」とおなじようなグループが同じように不動産を強奪している。


    このサンケイ報道の事件の手口は「若松町川合八重子宅地面師事件」とそっくりである。


    同時に「西麻布川合百合子宅地面師事件」とも関連する手口である。


    資産家の老婦人姉妹の10億余りの財産が数年できえてなくなり、ニューヨーク州立大学医学部に団籐重光先生と一緒の船で留学した川合八重子医師と川合百合子氏が、着の身着のままで、多摩川の上流東村山市あたりの河原で多摩警のどこかの婦警に保護されたという。


    財産を奪い用無しになれば高齢の地権者を弊履のごとく多摩川の河原に置き去りにする。


    この事例を見れば、鴛渕一俊をフィリピンに誘拐監禁するくらいは朝飯前なのだ。

     
    歌って踊って楽しいな。ゲーハー佐藤も参加する真珠宮ビル舞台であります。

     


    山田幸平先生↑


    さて、産経報道に追随するには登記の力を借りねばならない。

     

    1 事件のあった不動産登記事項はこれである。


    クリック⇒☆事件物件登記事項1(土地全部事項)

    クリック⇒☆事件物件登記事項2(建物全部事項)
     


    以上


    敬天新聞読者の方から情報提供がありました。

     
    若松町川合八重子物件を手に入れたのは、Nであるらしい。


    Nの手先Nは神宮前地面師事件二瓶絵夢事件に絡んでいた。


    ゲッツ事件の裏にはかならず引き込み役の女がいるものである。


    百人町在日社会が開発した地面師手口の典型例である。


    役割を分担分離するから、個人刑法の詐欺罪になりにくい。


    であるから共謀罪立法が必要なのだ。


    二瓶絵夢事件はNの手先Nがチンコロをして立件か出来た貴重な事例である。


    現在時間がないので本日は不動産登記事項を公開するにとどめます。


    このような事件を防ぐために微力ながら登記簿を読むことにします。


    要望があったので、緊急に投稿します。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 09:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM