スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    事件師と事件物件専門業者考察2

    • 2015.03.24 Tuesday
    • 13:19

    事件師と事件物件専門業者考察2


    コメントをくださる方々に感謝。

     
    ブログとは読まれなければ悲しいものであります。


    さて、当ブログにもコメントをくださる方が出てきました。


    「荒らし」といわれるコメントもある。


       「荒らし」の一例
     

    【真珠宮ビル公売と医療法人十字会強制競売‏

    ⇒ シャネル 偽物時計 (02/27)】

       
    同時に、動機は様々でも関心を持ってくださる方もいる

        読者一例


    【真珠宮ビル緊急速報3‏

    ⇒ MSO (02/20)

    真珠宮ビルニュース‏

    ⇒ MSO (02/16)
     

    雑感三題

    ⇒ いぬ (02/14)】

     
    さらに有名詐欺事件に関心を持ってくれる人もいる。


        読者一例

    鎌田和彦と大山多賀男

    ⇒ 桜庭 (03/21)

     
    当ブログの目的は「真珠宮ビル誘拐監禁連続殺人不動産及び高額預金強奪事件」にみられる鬼畜の所業を放置できないというから、世にその所業を晒し、かような鬼畜犯罪を防ぎたいということで書き続けています。


    敬天新聞のサーバーをお借りするのも、そういう世界の風当たりを防げる部分があるからです。


    敬天新聞の属性について、裁判所仮処分事件でWikipediaを根拠にして云々しているのが、アクセスジャーナル山岡俊介です。同時にそれを山岡とともに掲載しているのが週刊報道サイトです。


    弁護士の中にも、他人を「反社色付け」することが仕事となっている人がいます。


    これは「レッドパージ」と本質は同じであって、「人権」をまもるという意味さえ忘れている。


    銭のためなら、変態趣味のためなら何でもする人間がいる。


    MとかKとか、そういう者がたまたま弁護士となっただけです。


    山岡俊介も正義の報道を標榜しながら、敬天新聞の属性をWikipediaを根拠にして公開しているわけで、敬天新聞を「放火犯」と自らのテレビでも公言し


    さらに敬天新聞が全く関係ない裁判所の事件で根拠なき風評を撒きつづけているわけです。


    「反社概念」が独り歩きを始めたらそれを修正することがあるべき弁護士の姿でしょう。


    山岡俊介も自らが「名誉棄損」を行っていることにいつ気づくかと思っています。


    敬天新聞は法律専門家の意見も得て、名誉棄損で山岡を単独で訴えることもできると認知しておられるようです。


    そのことで訴訟の意図あるかと聞いてみると、「このことを裁判所で主張すると、関係ない人に迷惑をかける。山岡俊介が多額の金を受け取っていることはわかっているし、同時に、自分を云々する者が誰かも目的もわかっている。言論の場で立場を主張するから構わない」

    と答えます。


    他人を貶めて、自らの優越性を感じたいのが、良心的地球市民です。


    右翼新聞敬天が相手にしないのもわかる。


    閑話休題

     
    さて、

    当ブログに対する、あらたなコメントが来ました。


       ?コメント


    【誘拐監禁犯福田賢一を探しています。

    ⇒ 佐藤正人 (03/22)】


    なんと私の実名と同一人物のコメントです。


    曰く

    「佐藤正人(MS)さん。 いい加減にしなさい。やっぱり」

     同姓同名の某氏の警告であります。

     
    さて、このようなコメントは初めてですが、どうやって知ったのか、私の携帯電話(電話番号は二人しか知らないはず)に電話をかけてくるものがいる。


    M土地M社長含めて、四条畷のSさん、真珠宮ビル事件ピッチ君のIさん


    などなどをはじめ、さらにはどうやってアドレスを知ったか、メールに添付ファイルを送ってくるものもいます。


    最近、町田の置き場住民に恐喝まがいの電話をしてくるものもいる。


    町田の置き場に「ホスト殺人事件」の家宅捜査名目に警視庁からパトカー4台とマイクロバス二台連ねてきたりする。


    もちろん何も出ませんが、担当の刑事は夜8時まで事務所で座り込んでいたと、コミ傷の住人から翌日聞いてご苦労でありますと思った次第。


    こういう、前提事実があるからこそ実名で報道すべきと考えたわけであります。


    この同姓同名の方を特定することは簡単でしょう。


    しかし見当はつくから敬天にならって淡々と報道をすることにします。



    1 真珠宮ビル事件と川崎東田町地上げの違いについて。


    真珠宮ビル事件は事件であります。


    事実上、強盗殺人事件。それも集団で行っている。


    川崎東田町地上げは「経済行為」


    真珠宮ビル事件と違うところは地権者に金を払っている。


    みなさん、大変な違いですね。こういうこと理解されていますか。


    地上げと言っても、所詮土地の売り買い。さらに言えば、饅頭を買い対価を払う行為と同じです。


    川崎東田町でも殺人事件は起きた。


    それは、饅頭をめぐるいわゆる経済ヤクザの抗争です。


    地権者を誘拐監禁するのとは違います。


    「経済行為」周辺の刑事事件です。


    真珠宮ビル地上げは、事件そのものです。


     

    2 真珠宮ビル事件関与者はほかの刑事事件や経済犯罪事件でも出てくる犯罪常習者。


    こういう部分を無視しようという風潮がある。


    であるから当ブログ存在がいまの所許されるのでしょう。


    最近、外国からのアクセスが急増しています。


    一日数十アクセスが100を超えたくらいですが。


    これから自前のサーバーで英語でも報道する所存です。


    よろしくお願いいたします。


     

    3 川崎東田町問題を無料で解析してくれと、資料を送りつけてくる方もいる。


    このような方がなぜ私のメールアドレスを知っているかわかりませんが、


    上記のような同姓同名コメントが来るので、そして成南住宅が実名報道を


    他のブログでされたので、中途半端な成南住宅報道は余計な手間を裁判所や刑事警察にかけるので


    公開することにします。


    成南住宅さん異論あればいつでも削除します。


    しかし、この書面コピーは世間に出まくりまわっています。
     

    異議申立書

    クリック⇒☆申し立て1


    クリック⇒☆申し立て2
     


    申立書作成日付翌日にFAXで某Aから某Bに送付されて、ただちに私のメールに送られてきている。


    関心が高いのは事実ですね。

    (書面上部にFAX日付が入っています)


     

    4 競売記録に記載されない事実は担保不動産競売をゆがめる。


    上記書面は、競売記録にある事実が記載されていないと裁判所に上申されたものです。


    この書面の当否は裁判所が判断されることです。


    私は以下の感想を持つわけです。


     ア カネックスというのは関西方面の土建解体ゴミ屋さんです。


     イ ダイヤハウジングというのは渡有興業vsトラスト管財民事訴訟で出てくる名前。


     ウ カネックスは三菱アーバン(三菱の名前を騙っている)山盛詐欺事件で


    摘発されている


     エ その関係報道は以下の通り


    三田龍生院霊園事業の背景その1、その2


    http://mswamita.jugem.jp/?eid=163


    http://mswamita.jugem.jp/?eid=164


       登記資料などその中にあります。

     

     オ 小野塚、塩田、福岡勇次などなどいわゆるフロント名がでてくる。


       シャツ屋の野口もです。


    結局、真珠宮ビル事件にもあらゆる事件地上げ事件でも登場する人たちだというのは間違いない。


     カ 成南住宅もでてくる、業界だから仕方ない。


     
    こういう、カネックスとかダイヤハウジングとか、申立書背景のトラスト管財、福岡勇次(福田尚人)とかいうたぐいの供述は状況で二転三転するから、とりあえず状況が内部抗争の行き詰まりで確定するまであまり真剣にやっても意味ないのであります。


     

    5 しかしたこ焼き屋を始めたようだと長期戦で申し立ての効力はすごいかも?



    ☆たこ焼き屋


    プレハブ団地について、一時は夏ごろには一括競売で終わるという意見もあった。


    しかし、二つの競売事件の間隙をついて滅失登記された建物はあったわけです。

    (登記事項も持っていますが、探すのが面倒ですので、省略)


    その登記を執行官が見つけるのは至難の業です。


    こういうところが、事件屋的不動産業者さんのよくないところ。


    あらかじめ、執行官に教えてあげてほしい。


    しかし、よく考えてみると、ドンキな安田の金を引っ張り出す算段もあるわけでして、ドンキな安田の中の人の協力があるはずと考えてしまう。


    真珠宮ビルでドンキな安田の名前が出るのは、ドンキが自らやっているか、


    引っ張られているかどちらかです。


    ドンキな安田は馬鹿ではない。エンフォースされていると考えるべきですな。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 13:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM