スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    誘拐監禁犯福田賢一を探しています。

    • 2015.03.20 Friday
    • 13:32

    誘拐監禁犯福田賢一を探しています。‏


    誘拐して監禁するのは大事件


    通常、誘拐と監禁は大事件でありまして大報道となるはずですが、


    鴛渕一俊の場合は誘拐されて監禁されて発見さるまでに長時間かかったこと。


    そして発見される経緯が特殊だったので問題点に気づく者は誰もいませんでした。


    わたくしの情報源は「山本峰章の事件簿」というブログです。


    山本氏は真珠宮ビル原本不実記載捜査を厳しく批判されていて、TBS放送媒体を通じて長期間にわたって、捜査批判をしていました。


    宮崎学氏、内外タイムス元社主遠矢健一氏しかりです。


    その批判のポイントは怨恨捜査である、ねつ造捜査であるというようなことでありました。


    わたくしは遠矢氏ともこのことでお話しましたが議論はかみ合わなかった。


    公正証書原本不実記載事件を論じるときに、登記に何の関心もないものと議論してかみ合うはずがない。


    はっきり申しまして、宮崎学氏の「抹殺」(とりあえず資料として、中古で買いました。菱和ライフ事務所にあった山積みの本をもらった者からもらった本は人にあげました。価格1円でした。)


    にあるように報道目的は菱和ライフ西岡進が不当捜査でつぶされた犠牲者というプロパガンダであります。


    わかりやすく言えば、「西岡マンセー本」であります。


    さらに言えば「ビックAマンセー」であります。


    原本不実記載のいわゆる有形偽造があるかどうかが問題であって、その立証に失敗したのですが、その総括と反省を考えるべきという者と、


    「マンセー」業者との間では議論はかみ合わない。


    真珠宮ビル公正証書原本不実記載事件は、共同申請主義という不動産登記の大原則を免脱することから始められています。


    そういう部分を登記申請代理人に丁寧に説明してもらうことから始めるのが常道と思うのですが、この事件捜査で行われたことは、申請代理をした司法書士をいきなり逮捕することから始めたと司法書士筋が言います。


    数日で勾留がとかれたようですが、協力を求めるべき司法書士をいきなり逮捕勾留して、司法書士が協力的な供述(まあ事実解説)をするわけがない。


    共同申請主義を事実上担保する者は司法書士の立ち合いであり、その立ち合いが通常の者と同じだったかということがポイントと思う。


    この事件人物に近い(関与ではない)司法書士の話は準準当事者クラスの話でありますが、西岡らは専門家の研究チームで登記の手法を研究したということです。


    考えてみれば、捜査を誘導した大津洋三郎は捜査状況を利用しながら木利屋ビルを巻き上げようと画策して西岡側に接触していたから、大津らの動きを見て西岡らも捜査状況を掴んでいるのがこの世界です。であるから、それに準備したわけです。


    菱和→フェニックス→赤富士という移転登記に複数の書士が関わっていますが、この連件登記で実質的立会いは行われていないのです。


    順次共謀の輪が切れるように考えられている。


    そして輪をつなぐ関与者は香港に高跳びした。


    拳銃不法所持スワット事件の共謀の輪を切ろうとする弁護側と捜査側の攻防みたいなものです。


    原田勝美詐欺事件でも特定のネット報道が頑張っている。


    及川幹雄みずほ銀行元支店長詐欺疑惑事件もしかり。


    真珠宮ビル事件でマスコミ誘導が有効だったのでその後刑事事件で捜査段階から、「不当」「不当」「身分なき共犯」「身分なき共犯」と騒ぐようになった。


    事件報道取材で、「身分なき」と聞いた風なことを書く前に身分があったかどうかを事実取材すべきであります。


    取材すれば簡単にわかることだったと思う最初なら。口裏合わせる前ならということです。

    (住友銀行上級職員吉岡のことであります。原田勝美に聴いたら及川をつうじて吉岡の身分を教えてくれるかもしれない。)


    前回(株)真珠宮登記事項の一部を公開した。


    その理由は、福田賢一が(株)真珠宮の役員でありその時の代表役員は鴛渕一俊であったということを理解していただきたかった。

     

    1 福田賢一はフィリピンで逮捕されて、モンテンルパに収監されていた。


    http://ym-akasaka.seesaa.net/article/34210066.html

    (山本峰章の事件簿)


    上記より一部引用

    【フィリピン共和国/法務省/地方検察庁/カバナツアン市

    原告/鷲渕一浚

    被告/福田賢一(鷲渕賢一)

    罪状/誘拐罪及び重大な不法監禁罪】


    福田賢一は起訴され有罪になったようです。


    フィリピン及び日本での取材結果、福田賢一(鴛渕賢一 養子縁組したようです)は刑務所に入れられたが、ある筋の努力により満期前にでて、日本に帰ってきたようです。

     

    2 船橋小林海苔店の坊ちゃんである小林進が訪ねてきた。


    本当に見たこともない、インシュリンポンプ持参の男が、真珠宮ビルのことで相談があると町田のヤードを訪ねてきました。



    (疎明資料 町田のヤード)


    小林進君がいうには、
    【富士宮のオッサンがね、「値段は持ち主が決めるもので40億と誰が決めたの。」こういうのよ。「相模鉄道が40億円で買うというなら40億円を弁護士に預託すればいいのよ。」「預託された弁護士がその40億円が真珠宮ビル購入原資と自分に言って来たら、本間さんが交渉すればいいのよ」】てなわけですから、


    30億で真珠宮ビルを買う時に3億乗せてくれればMSさんに1億円差し上げるというわけです。

     

    (作り話でないことを理解していただきたい。)


    そもそも、なぜ小林進が真珠宮ビル売買を人にやらせて30億円に3億乗せるという話ができるのかと思うのが通常です。
     

    そこで、小林に
    「何の権利があって真珠宮ビル売買に絡めるのか」


    こう聞いたわけであります。


    すると、自分(小林)は「9000万貰う権利がある。」こう答える。


    野嵜和興とは一緒の事務所にいた。(株)真珠宮は赤富士から金をもらっていない。


    福田賢一はフィリピンから戻った。


    こういう、わたくしの認識にない新しい事実を述べ立てるのです。


    詳しく聞くと、たしかに全くの嘘ではない。


    野嵜和興と一緒の事務所は(有)歌舞伎堂である。その後の取材で事実でした。


    (株)真珠宮は赤富士から金をもらっていない。真実でした。成南住宅ももらっていない。


    福田賢一はフィリピンから戻った。事実のようです。


    小林に福田賢一にあわせてくれれば努力するというと、しばらく沈黙のうちに「就寝中に殴られて話ができる状態でない」こう答える。

     
    世の中には色々な人や出来事があるということです。


     

    3 福田賢一に聴く必要がある。原点は一俊を日本から連れ出した経緯である。


    鴛渕一俊誘拐犯福田賢一に取材する必要がある。


    しかし福田賢一はいない。生きているのでしょうか。


     

    4 「山本峰章の事件簿」にたりないもの。


    警察批判は大いにするべきです。


    しかし事実批判が大事であります。


    鴛渕一俊がいかにして、誰によって、誰の経費で、いかなる動機理由でフィリピンに連れ去られたかを書いていただきたかった。


    さらに言えば、危険な場所に閉じ込められていた鴛渕一俊を易々と発見できた理由も知りたい。


    ホナサン中佐とかアキノ氏の名前が飛び交いますが、隠し物は隠した本人に聴くのが一番早く見つけられるのが常道であると


    私は考えます。


    真珠宮ビル事件は誘拐殺人白昼不動産集団強奪事件なのであります。


    福田賢一が死んでいたら、山田有宏弁護士に続く9人目の人かもしれない。


    次は誰かと思い込んだりする今日この頃であります。


    一昨日、敬天新聞襲撃情報がでまわりました。


    大丈夫でしょうか。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 13:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      最近の週刊誌で真珠宮ビルを知りました。
      めっちゃのめり込んでます。もっと知りたい。
      小説にでもなってほしいです。
      登場人物の顔見たいです!
      • Summer
      • 2016/09/15 9:54 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM