スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    登記簿を読む、物件を見る、裁判は傍聴する。

    • 2015.03.17 Tuesday
    • 09:48
    記簿を読む、物件を見る、裁判は傍聴する。‏


    登記簿を読んでみる。

    原田勝美刑事事件を傍聴したからこそ、櫻井廣済堂が(株)シーガルから金を借りていたとわかるわけです。

    なぜ売買でなく、金融であるかというと、登記簿にそれが表れているわけです。

    ところで、廣済堂の代表は原田勝美事件当時平本一方氏でした。

    横浜地裁刑事二部の裁判官が平本一方のことを全く知らないに気付き、時代が変わっていると気づいたわけです。

    しかし、戦後経済事件史では重要な人物で、森脇文庫事件などで有名です。

    造船疑獄事件当時はマスコミ側で取材する立場の人だったと聞いています。

    森脇将光に請われて、マスコミ人から裏経済界に身を投じた人と聞いています。
    (ネットでも戦後経済史本でも容易に平本一方像が得られます。)

    櫻井廣済堂は社主櫻井氏亡き後の会社の顔となれる人は平本氏以外いなかったでしょう。

    櫻井廣済堂自身が某ビックAさんと関係が深かったのですからなおさらです。

    櫻井廣済堂は上場会社です。

    その上場会社の代表平本一方氏が(株)シーガルから金を借りるなどあり得るでしょうか。

    しかしあったわけです。

    さらに言えば、櫻井廣済堂取締役会議事録はあるのでしょうか。

    ないでしょう、あれば偽造です。

    上場企業の行動原理と(株)シーガルの行動原理は違います。

    それはどちらが上ということでなく、単に違うということです。


    クリック⇒ ☆金沢市登記事項(廣済堂建物登記事項)


    この不動産登記で注目すべきは、(株)シーガルが根抵当権者債権者として、 廣済堂建物が債務者担保提供者として登記名義人として現れ、しかる後に、根抵当権関係抹消と同時に(株)シーガルが所有権登記名義人となっていることです。

    原田裁判では、廣済堂の決算対策で最初に根抵当権設定をしたということですが、それでは粉飾決算でしょう。

    こういう登記には、隠れた金銭消費貸借が必ずあると考えるべきです。

    櫻井廣済堂会長平本氏は高齢であるから内部にこの金沢物件で金融を得た者がいるかもしれない。

    顧問弁護士が廣済堂ゴルフ売却優先交渉権を1億円で原田勝美に売るくらいですからあり得ると考えるのが普通です。

    かならず金銭消費貸借契約書があるでしょう。そして取締役会議事録はないでしょう。


    2 廣済堂ナショナルカントリー登記名義。

    3月13日の原田勝美証言では、廣済堂ゴルフ場を26億円で買ったのは、ヴェルディであると言っています。

    ヴェルディと十字会病院不動産に抵当権を打っている、龍玉とは同一会社と考えていい。

    ヴェルディは富士薬品高柳貞夫個人名義西新宿丸善ビルを、みずほ銀行から30億円弱の融資を受けて購入しています。
    (富士薬品のメインバンクは埼玉りそなと武蔵野からみずほ銀行に代わりました。そしてヴェルディには支店があってそれは衆議院第二議員会館内にあります。)


    クリック⇒☆ヴェルディ登記事項
    (ヴェルディ支店は衆議院第二議員会館内)



    しかし丸善ビル全体の所有権は得ておらず、ヴェルディ(高柳)以外に地権者が二名います。

    こういう物件にみずほ銀行が融資するのは、大銀行の行動原理に合わないわけです。

    しかし、原田事件を傍聴していて、みずほ銀行の稟議がかろうじてとおる、理由があるのではと考え直してみた。

    そして丸善ビル地上げ現場を見て、納得しました。

    ヴェルディ以外の地権者の持つ物件は二階店舗であり、某ビックAさんの特別交際者として警視庁PCから流失した人物(女性)の関係する飲食店として使われていました。

    もう一人の地権者も地元の不動産屋さんです。

    事実上地上げは完了しているようです。

    しかし、そうであるなら原田勝美刑事事件で被告人弁護人が証人で呼ぼうとしている、ライオンゲインやアルデプロなどと某ビックAさんとの関係性に
    深く注目せざるを得ません。

    同時に富士薬品と某ビックAさんとの関係、そして長崎水心会に流れた富士薬品の金10数億がある意味納得がいくわけです。


    クリック⇒☆西新宿6丁目登記事
    (富士薬品丸善ビル、共同担保目録を精査するとわかること多しです。)



    西新宿6丁目の他の現場では、千葉の某会Nが出てきます。

    しかし、原田事件の登記を精査すると、某会Nは某ビックAのダミーとも言っていい。

    浜田幸一はバブル当時、横浜の埠頭で失敗して巨額借財を返すためにお笑い番組で働き続けた人です。

    債権者破産をかけられたようですが、30数億の元金に50億は返したと言っていたようです。

    それはあり得ることです。

    橘田、Mプランニング、ボースン、これは上九一色村地上げ事件で一緒に逮捕されています。

    Mプランニングと浜幸は同郷ではなかったでしょうか。

    千葉の人は静岡の人にかないません。富士宮は強いですから。

    バブル当時横浜の埠頭で多くの事件が起きました。

    埠頭を仕切る者はヤクザではない。しかしやくざを使って奪おうという資本もある。苛烈であります。

    櫻井廣済堂事件が原田勝美事件で始まった感じです。

    それは武富士が関与した京都崇人地区地上げ事件でもあります。

    敬天報道はそれを予言していた。

    真珠宮ビル事件が終わらないのは捜査側に思い込みがありすぎるのでは。

    まあ大津洋三郎という「騙り部」がいるから仕方ない感じですかね。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 09:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM