スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    弁護士会提灯記事と日大提灯広告‏

    • 2014.10.17 Friday
    • 07:34

    弁護士会提灯記事と日大提灯広告‏
     

    朝日新聞の提灯記事


    司法ジャーナルに以下の投稿が掲載された。


    「弁護士の不祥事 許さない 弁護士会、対策に躍起」という朝日記事

                               鎌倉 九郎      http://www.shihoujournal.co.jp/plaza/141014_1.html


     


    全文引用する。

    ※以下、司法ジャーナルより

    [13日付で朝日新聞デジタルは「弁護士の不祥事 許さない 弁護士会、対策に躍起」として以下の記事を配信した。


     各地の弁護士会が弁護士の不祥事を防ごうと躍起だ。業務をめぐるトラブルが増え続けているためで、不祥事防止のためのマニュアル作りなどにとどまらず、強制的な調査を発動できるようにした弁護士会まで現れた。関係者は「弁護士の数が増えて仕事が減ったのも一因」とみる。


    ■強制調査も可能に

     東京弁護士会は昨年、市民から苦情があった弁護士の実態を調べるため、副会長経験者ら3人でつくる調査チームを設置。今年からは、チーム数を3から4に増やした。


    背景にあるのは苦情の多さだ。昨年までの5年間は、毎年約1700〜2千件で推移。同じ弁護士への苦情が続いたり、預かり金の横領などの疑いがあったりすれば、チームがただちに調査に着手する。


    「弁護士は市民の信頼のもとに成り立っている。仲間内でかばい合うのではなく、弁護士会がしっかり調査していく意識が必要だ」。不祥事対策を担当する柴垣明彦副会長は危機感を募らせる。


    引用以上

     

     ほとんど何も取材しないで書いた記事なのであろう。強制的な調査を発動できるようにした弁護士会まで現れたとの内容の記載があるが、「弁護士自治」を司る日弁連・各単位弁護士会には「指導監督連絡権」が存在することを当然のように、日弁連・各単位弁護士会は理解しているのである。

    適切な権利行使を現在までしていなかった事を、「強制捜査も可能に」と新たな一歩を踏み出したような内容の記事を掲載することは、国民に誤解を与えるものでしかないと筆者は考える。


     また東京弁護士会の不祥事に対する調査チームの事も記載されているが、筆者が指摘している「預り金」を横領し「所在不明」の龍博弁護士や、駒場豊・大橋秀雄・佐々木寛の問題弁護士が集結している事、犯罪集団である元弁護士法人公尽会の残党であり、ある弁護士の預り金横領の実質的な首魁で、非弁行為を繰り返すばかりでなく、積極的に「事件」を作る元弁護士小林霊光が関与する三崎恒夫弁護士に対して、適切に「指導監督連絡権」を行使しているのか、朝日新聞は東京弁護士会に取材して明らかにするべきだろう。]

    司法ジャーナル引用は以上

     


    朝日新聞の記事を要約すると「弁護士会は努力している」であろう。


    この記事を全国紙「朝日新聞」が載せる動機はなんであるかということだ。



    1 弁護士自治


    弁護士自治という制度は、占領軍によって与えられ、特権階級を作ってきた。


    弁護士利権と言ってよいであろう。


    自治できる組織は内部に責任倫理があり、内部統制がされていなくてはならない。


    制度ができてこのかた最近は特に弁護士資格者をもつ犯罪者が増えてきた。


    本田洋司はじめ弁護士会の中心に座っていたものが詐欺集団の看板として利用され、そして最終的には積極的に詐欺に加担してゆくわけである。


    本田グループは「秘密保持契約」という手口で被害者の告発や民事訴訟を防いできた。


    これは弁護士のアイデアという。


    神奈川の某業者はこの者らの「儲け話」に乗ったが、同時に法的プロテクトも
    しっかり行っていた。


    簡単なことである。この者らの背景をしっかりつかんで契約をしたのである。


    事実を掴んで契約解除と不当利得返還を求めれば、弁護士や関与者は流れを読むから積極的に返金してくる。


    本田グループ以前にも「日本行政書士政治連盟」と福田赳夫元秘書名で類似事件が起きて、その一味の一部は実刑をうけている。


    このグループが形を変えて洗練されて行っていたのが本田グループではないのか。


    詐欺の運転資金は「オレオレ」「出資金」詐欺グループが出したと言われている。


    司法ジャーナル投稿者「鎌倉九郎氏」の弁護士不祥事投稿が個々の弁護士に堪えていること間違いない。


    大事務所の弁護士から著名辞め検弁護士ホームレス弁護士、ニート弁護士まで


    司法試験合格者という共通項があるだけでその個性は様々である。


    不動産業を経験していると、この弁護士はわが社のセールスマンの成績序列で言うと解雇ラインだなという者が多い。


    フェラーリを持っている高級マンションに住むデート商法共犯弁護士を見ていると、中央大学で学び弁護士になってこの程度の所得なら、茨城の工業高校出身の某不動産セールマンの40歳くらいまでの獲得所得を知ったら恥ずかしいだろうというレベルである。


    フェラーリは20歳代で乗り飽きていまは鈴木の軽バンで十分というのが、こういう世界である。


    不動産業法を守りバブル時代は年収二億、いまでも4000万税金未納なしというのがいくらでもいる。

    総じて弁護士犯罪者はせこいし、女遊びも事務所の事務員を取りあったり、SMクラブの女王の寵愛を競い合ったり不思議な人種である。


    弁護士会を「バー・アソシエーション」と訳しているようである。


    英国制度の「バー」と混同されるからそれは誤訳である。


    あえて訳するなら「ギルド」であろう。


    利権擁護集団が弁護士会である。

     

    2 なぜ弁護士会が朝日に記事を書かせたか


    弁護士会が朝日に頼んで記事を書かせたに決まっている。


    (名誉棄損訴訟は受けて立つ。取材しない独断だとすぐに認めます。)


    弁護士会も頑張っているという「公共広告」を提灯記事で行ったに過ぎない。


    その理由は、一個人鎌倉九郎氏の弁護士不祥事という事実を背景にした弁護士会不作為批判が無視できなくなったからである。


    これからも無視はできないだろう。


    理由は欠陥弁護士資格者が増大を続け、弁護士不祥事など探さなくても身近に幾らでもあるから、鎌倉氏の投稿ネタに尽きることはない。


    弁護士会が監督を普通にすれば防げる弁護士不祥事は相当ある。


    防げないものは仕方ない。


    問題は不作為なのである。


    ネット投稿者が弁護士会に朝日を通じて物を言わせた意義は大きい。


    理由は、努力してますと言ったが成果はないねという一段上の批判が待っているからだ。



    3 菊次達朗が追い込まれているようである


    アクセスジャーナル記事


    水源地詐欺主犯の菊次達朗が激やせ、その理由は?
    http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=7052


    懲役11年で服役中の菊次が塩田大介傷害事件で裁かれている。


    塩田大介の怪我は大きいと聞いている。


    菊次の共犯者で行方をくらましたMは北海道の組関係者と言われている。


    菊次は実刑になる可能性が大きい。


    水資源詐欺でさらに捜査起訴されれば11年の刑に加えて、塩田事件で執行猶予がついても、さら
    に10年近くの懲役に行かねばならないだろう。


    ブルネイセットアップ詐欺など詐欺人生は刑務所で終わる可能性が高い。


    この菊次資金が再び多くの詐欺グループに流れていると言われている。


    この塩田大介菊次達朗らの詐欺事業に加担した弁護士は資格を別件の刑事事件有罪確定で失っている。


    菊次が逮捕されて現在の状況になるまで相当の期間がかかっている。


    捜査された方々の労力も多大であろう。


    社会的に大きい損失を弁護士会が機能していれば防げたかもしれない。


    田中英壽日大理事長を守る者も一億円弁護士団である。


    日本大学の広告を載せて収益あげているのはマスコミである。


    金はとっても構わない、その基盤が公益にあると自覚しているなら、マスコミであれば巨額広告代を巻き上げて田中英壽理事長のヤクザ交友を取材すればいいのである。


    行動で範を示せ日本マスコミ。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 07:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM