スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    タクシン妹インラック元首相がいなくなると

    • 2014.08.11 Monday
    • 08:16


    タクシン妹インラック元首相がいなくなると


    インラック元首相はタクシン元首相の妹です。タイ政府資金不正支出、そして、電話会社不正売買でタイを事実上追い出された。そういうことで、いろいろと露見することがでてくる。


    人身売買、臓器移植、そしてマネーロンダリング


    バンコクポスト紙は以下の記事を配信した。BANGKOK POST (日本人の父親が代理出産による乳児を捨てた。)


    http://www.bangkokpost.com/learning/learning-from-news/425502/surrogate-update-japanese-father-abandons-surrogate-babies


    関連記事


    http://www.thaivisa.com/forum/topic/750144-probe-into-japanese-dad-eyes-baby-trafficking-intent/


    http://www.straitstimes.com/news/asia/south-east-asia/story/japanese-man-sought-surrogacy-scam-flees-thailand-20140808


    記事から引用写真


     

      重田光時パスポート


       

                          重田光時


    1 重田光時プロファイリイング


    パスポートによれば、


    名前は、       MITHUTOKI SHIGETA

    国籍は、       JAPAN

    生年月日は、    1990年2月9日

    性別は、       男

    出生場所(本籍)は、  東京


    パスポート有効期間は、2013年9月23日から10年 パスポート発行官庁は、××××× OFJAPAN  IN ×××××  以上に事実が確認できる。


    日本国内で発行されるパスポートであれば、発行官庁/Authority は MISTRY OF FOREIGN AFFAIRS(外務省)と記載されているはずだから、重田のパスポートは外国Bにある日本大使館で取得されたのだろう。


    タイ紙報道によると過去2年で65回タイに出入国しているとされる。一方でカンボジアのパスポートも保持しているのではと示唆されている。


    重田光時が、タイ国スワナブーム飛行場で撮られた写真の一つには黒いパスポートを見ている重田がいる。


    10年パスポートVISA押印欄は50ページほどあるはずだ。一年に30回のタイへの出入国をしていたらパスポートの査証欄はすぐに満杯となる。


    日本人がタイへのVISAなし入国を許されるのは、一般論であるが、30日以内の観光目的で、さらに帰国のための航空券を所持している必要がある。


    (カンボジア在住のG氏が日本航空の個人筆頭株主になったのは、
    当時日本-バンコク間の日本航空機利用、一人の往復航空券で200キロの手荷物を運ぶためという。言ってみれば京成電車の行商専用列車のようなものでしょう。ちなみに京成電車の行商専用車両は2013年3月に廃止されました。Gさんのビジネス感覚には驚かされます。)


    重田光時は24歳、平成22年2月9日には成年となる。ネット上で重田光時の人定が行われたようです。


    2チャンネル


    有価証券報告書 重田康光提出


    【共同保有における株券等保有割合の内訳】


    提出者及び共同保有者      保有株券等の数(総数)(株・口)     株券等保有割合(%)


    重田康光
    13,333,074      22.85


    有限会社光パワー 
    15,588,300      26.72



    株式会社光通信
    3,935,127       6.74



    有限会社ミツ
    1,100,000       1.89



    有限会社マサ
    1,100,000       1.89


    有限会社テツ
    1,100,000       1.89


    重田康子
    82,500       0.14

     

             合計                                     36,239,001      62.11

     

    http://www.ullet.com/%E5%85%89%E9%80%9A%E4%BF%A1/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB


    重田光時の保有株が突出しています。
    重田光時は、東証一部上場企業光通信オーナー重田康光の息子のようです。


    2 自家用ジェット機でタイからマカオに飛んだという


    タイ警察が重田から事情聴取をしようと、重田の身柄を確保する直前に重田はタイからマカオに出国したという。しかし、これらの情報は確認する必要がある。


    理由は、自家用機であるからマカオではなくカンボジアに方向変換することは可能である。カンボジア入国は極めて容易であって、事実上フリーパスである。


    澳門に重田が入境したなら、塩田大介事例のように日本パスポートを無効にしてもいつまでも澳門滞在は可能である。所持しているなら、カンボジアパスポートで移動することも可能であろう。


    3 Police had tried to reach him to verify the claim that he is the biological father of nine surrogate babies,  aged from two weeks to two years, found at rented rooms at a Lat Phrao condominium.


    タイ警察は重田光時を9人の代理出産乳児の生物学的父親ではないかと疑っている。すなわち人身売買の可能性を視野に入れているようだ。その先には臓器売買をもあり得ると思っているだろう。


    以下一般論的プロファイル。


    4 SとAと日本ベンチャー協議会


    Aは○井塾塾長として、在日であるが右翼活動もどきをしていたという。Aが西日暮里に居住当時に作ったのが共同都心住宅販売である。


    共同都心住宅販売はスルガコーポレーション弁護士法違反事件の時に、K実業とともに一緒に逮捕された。名古屋方面のフロントと言われている。


    Sは弁護士の息子。強烈テレアポセールスで電話加入権やADSLライン販売、コピー機械、そして電通ワークスLED照明販売事件でも名前が出たように販売屋である。


    六本木5丁目地上げで配下の企業を参加させ、オリックスから160億円弱を引いたと言われている。六本木5丁目地上げでは、村上ファンドオーナーそしてSBI○尾も参加して、春日電気社長、Fテレビ元オーナー孫などとともにライブドアのFテレビ株式をいじる道具として参加したと言われている。


    これら在日および似非同和実業家たちのほとんどが海外に居住している。村上ファンドしかり、元Fテレビオーナー孫しかり。

    5 ミャンマーで噂される、Aとか自民党代議士、元首相経験者縁者の名前


    バングラデシュからタレントローラの父親なる者が日本警察に出頭してきた。信じようが信じまいが、バングラデシュの主要輸出品は人間の臓器である。


    肝臓をタイ国パタヤあたりの病院では5万ドルから6万ドルで買うと言われている。バングラデシュの現実は日本の国民健康保険制度悪用など当然とするものがある。ローラがタレント活動を継続できる不思議を考えてみたことがあるだろうか。


    フィリピンマニラ市のマカティ地区は豪邸が並ぶ地域である。そこでは、100万ドルを超える経費が掛かるが、肝臓移植手術を受けることができる。(日本のプロレスラーがマカティで肝臓移植を試みた)


    さて、人身売買と臓器移植は意味的に紙一重である。ミャンマーが対外的に開放されて日本のODAが再開されるとなると、そのODAを狙ってミャンマー奥地にまで行く日本人がいる。

    それをサポートするのは東京小岩でフィリピンパブを経営していた、ミャンマー人Uである。ミャンマー人Uは不法滞在などで日本国外に出されたが、錦糸町あたりの暴力団S会組長臓器移植事件や、ミャンマー人フィリピン人不法入国斡旋、そしてミャンマー国有名宗教家などとともに薬の輸入をしていた。


    S会組長はマニラに不動産を持ち病院関係ビジネスをしていたという。
    そのS会組長は現在服役中だが、自宅兼事務所を担保にある弁護士が3000万円の金融を頼み歩いているという。


    ミャンマー人Uについては間違いない話です、(MSはミタ、そして本人からキイタ)Uの話を聴いて、フィリピンパブで大成功した裏には薬がいろいろな意味で効いていたと理解できました。


    ミャンマー国を軽く見ている、A、自民党代議士、元首相経験者縁者たちはタイより夜が暗い、ミャンマーの闇に気付いた時には何も見えないでしょう。(まあ今も見えていないのですが、金の夢は見ているようです)


    6 TOC犯罪はUSA勝手犯罪構成要件


    TOC犯罪グループに指定された日本の三大暴力団がある。TOC犯罪について、USAの道楽と思っていると、いきなり銀行口座が封鎖されてみたり、銀行そのものが封鎖されたりします。(バンコデルタマカオ)USAはそれをする力がある。


    光通信株主の所業をTOCとして取り上げられたら企業は存続できるか。人身売買はTOC犯罪の典型です。


    さらに臓器売買はプロテスタント倫理に反する行為です。アメリカという国は、プロテスタント原理主義の国なのです。


    ブルネイ国内でやっている詐欺だから日本警察怖くないで長年おこなわれていた、ブルネイ人と日本人のブルネイ資産安売り詐欺ですが、最近調査はされているようだ。


    警察が捲れば簡単にわかることです。構成要件適用が困難でも抑止は可能です。あり得ないことが起きるのが海外です。法輪功弾圧と臓器売買は関連あると言われている。


    重田光時24歳。いまどこで金儲けを考えているだろうか。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 08:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM