スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    安倍政権に指導性があるかどうか見ものです

    • 2014.06.19 Thursday
    • 07:53


    安倍政権に指導性があるかどうか見ものです


    大丈夫か「美しい日本」「安倍ノミクス」


    1 上海電力、韓国LG太陽光発電参入


    現在、ゴルフ場が在日資本によって買い漁られている。ゴルフ場を倒産させ、会員権を踏み倒し、そこに産業廃棄物を埋め、さらに太陽光発電を行って買電し利得を二重三重に得ようとしているわけである。


    ゴルフ場を倒産させ、会員権を踏み倒す法的手続きを行う特定の弁護士グループがいる。在日大パチンコメーカーがアコーディアゴルフを買収したことは記憶に新しい。その真の目的はゴルフ場経営であろうか。


    このような中国や韓国が日本の消費者から金を巻き上げようとするのも、民主党政権下でソフトバンク孫正義らと企図した太陽光買電政策の結果である。


    ヤクザも北海道で広大な土地を入手。北海道電力に売電しようとしている。北海道電力はその参入を認めていないようだが、一流マスコミがその参入希望者の属性を無視して電力会社批判をしている。


    これは「二項詐欺」にならないか??????。


    安倍政権は「美しい日本」を唱えている。そうであるなら、東北大震災による原発被害者に暴言を吐く適性を欠いた日本人は政権から排除すべきである。


    ましてや、ヤクザ、韓国、中国に太陽光発電売電事業参入を認めるなど論外であろう。
    上海電力は大阪南港を候補地としているようだ。


    橋下徹大阪市長の采配に注目すべきである。


    2 朝鮮総連競売迷走の真の理由とは何であろうか


    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140618/plc14061808140007-n1.htm
     (総連本部売却、手続き進まぬ異例事態に 代金納期未定、マルナカが地裁に抗議)


    朝鮮総連競売事件が迷走している。この問題が裁判所の特別抗告事件として取り扱われていて、その結論が出ていない状態であるという。


    産経報道でマルナカが裁判所に代金納付通知を督促しているのは理解できる。
    しかし最高裁が特別抗告事件を扱っている現段階では蛇の生殺しである。


    ア 朝鮮総連側の特別抗告の意味。


    池口恵観らによって、第一回目の競売は不調に終わった。競売申込金5億弱は裁判所に没収されたのであろうか。


    プロ筋の見立てでは、池口らが50億近い入札を行い、マルナカの落札金額20数億円との差額を問題にすれば、落札額が不当に安く債務者の利益を損なうという論法が成り立てば、最低競売価格見直し論議が出てくる。


    そうすると、今回の一連の競売を停止して、なかったことにすれば、池口らの入札保証金も没収の根拠がなくなるから変換されるだろうということである。


    朝鮮総連はいわゆる人格なき社団であり、RCCの債務者は別に多数存在していて、その者らがRCCに借金を返さないから、総連会館本部が後始末を押し付けられているのである。


    後始末をしていただく必要があるが、本来借金を返すべき者どもを金正恩将軍が放置していることもおかしいわけである。


    プロ筋からすれば競売事件師たちが朝鮮総連本部問題で売名と金儲けを狙っていたとしか
    考えられないわけだ。


    イ 総連競売問題と総連大使館機能とは別。


    総連本部会館競売事件に民主党政権も現政権も政治としてできる関与をあえて避けていることが問題である。


    これは北朝鮮側からしても両国の多くの未解決問題ありと言えども、外交的に看過できない事実なのである。


    外交問題と総連本部競売問題は別である。
    それをはっきりと認識して、安倍政権は現政権担当者であるから、国民に外交的理由を示して総連本部競売問題と外交問題を切り離すべきなのだ。


    ウ マルナカに落札させて、政府系が総連本部を買うという、はっきり言って、
    利益誘導的無駄遣いは許されるのか。


    国民は1兆数千億円の在日債務を肩代わりした。さらにマルナカから、血税で総連本部を買い戻してやることに国民的合意は得られるわけがない。マルナカ、マルマル丸儲けである。国民ムザムザ大無残に大損害。


    このおかしな経済行為は政治の無策からからきている。
    RCCは強制競売の根拠となる債権で、総連本部を自己競落できるのである。


    あるいは、SPC(特定目的会社)をつくり、その会社に特別融資をして総連本部を落札させれば、第三者的立場の者に利益が落ちることはない。


    RCCがより多くの金を回収できることに国民の金が使われても、
    右のポケットから左のポケットに金が移るだけだから文句も出ないだろう。


    政治が動くべき時に動かないのは、マスコミのアホな批判を恐れているからである。その能力レベルは、原発被害者に暴言を吐く大臣と同等レベルであろう。


    エ 総連本部を食った者どもをどうするかは北朝鮮政府の問題。北朝鮮外交をどうするかは日本の現政権の問題。


    許宗満体制を維持するかどうかは北朝鮮政府次第。いわゆる内政問題である。
    総連本部大使館機能は北朝鮮外交のいわば面子である。


    外交的戦術で相手の面子を潰して得であるなら潰せばいいし、損であるなら立ててやればいい。こういうことではないでしょうか。


    相手は、面子を維持する金はないのである。ないものはない。蹴飛ばしても転がしてもない。


    韓国朴クネ外交は言いがかりたかり伝統的韓国交渉術である。手切れ金を何度も何度も請求に来るやりて婆交渉術でしょう。こんなものに面子はない。


    安倍政権は北朝鮮と外交を行っているわけである。
    面子を立てさせるのが外交的得点なら、逆に面子を立ててやったらどうでしょうか。


    この場合、面子の差はどちらが有利か。そういう野暮なことは言わないほうがいいですよ。金目で判断する大臣に成り下がる。


    総理は「美しき国日本」の指導者としての度量が問われている。理由は後から考えればいいですよ。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 07:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM